授業の流れ

自立学習コースのの授業の流れを説明します。

自立学習コースは講師1人に対し生徒8人の少人数制のコースとなります。

1コマ目 復習と基礎鍛錬

この時間で前回の授業内容の理解度チェック理解不足の解消をします。

はじめに前回の授業の宿題を確認します。
間違えた問題は、事前に解説を読んで理解する努力をしてもらいます。

自分で解説を読んでも理解できなかったところは講師が解説します。

講師が他の生徒を指導している間、英単語・熟語特訓、計算特訓、漢字特訓等の基礎学力向上に励んでもらいます。

 

2コマ、3コマ目 英数の予習

基本的には予習中心の授業を進めます。

演習結果は正答率を綿密に記録し、記録は次回以降の授業の内容に反映します。
正答率の低い領域は次回の1コマ目で復習、もしくは解説後、宿題となります。

間違えた問題は解説を読んで自分で理解するように指導します。
解説を読んでも理解が難しい場合は講師が解説します。

理解度の浅い単元は繰り返し類題を解いてもらい、一方、理解の進んだ単元は問題の難易度を上げていきます。

理解度が不十分な場合は、基本的には次の単元には進めません。

 

宿題

【今日、新しく学んだ内容の復習】
【これまでで理解不足があった単元の復習】
【難易度を一つ上げた問題の演習】
を中心に宿題を出します。