オンライン授業ののテスト運用をしてみたよ

zoomを使って、オンライン授業のテスト運用をしてみました。

オンライン授業でもやっていけそうです。

緊急事態宣言が発令された場合、オンライン授業に移行すると思います。

 

さて、今日のテスト運用。

最初はどの御家庭も音声がつながらないトラブルが発生。

音声がつながらないので、アドバイスの声も届かない状況。

最初はどうなることかと思いました。

 

しかし、なんとかなりました。

各御家庭で、何とかしてくれました。

 

そもそも、当塾は学習管理とカリキュラムのコントロールが成績アップの肝。

元々、映像授業も併用しているので、おおよそ普段の授業とギャップが少ないサービスを提供できそうです。

 

 

オンライン授業には一つだけ懸念点があります。

塾の大きな構成要素の一つ『楽しい』が弱くなる。

生徒同士の掛け合いがなくなります。

 

塾になぜ通うのか?

『勉強をする時間を確保したい』

『勉強を教えてもらいたい』

『勉強の仕方を教えて欲しい』

いろいろとあるとは思います。

『一人では勉強できないから、一緒に勉強する仲間が欲しい。』

という動機もあります。

 

『楽しく勉強できる』という要素も生徒によっては大きなウエイトを占めます。

これだけは対処が難しい。

 

やはり、普通に塾に通える方がいいよな。

 

やっぱり、本心としてオンライン授業はやりたくない。

でも、ここは生徒さんにも保護者様にも踏ん張ってもらうしかないよね。

 

私も出来る限りのことはしようと思う。

 

 

 

 

関連記事

  1. オンライン授業を始めました!!

  2. オンライン授業をしてみた感想

  3. 【重要】夏期講習について

  4. 当塾のポリシー(軽めのお話)

  5. 教育って、安全に失敗させることなんですよ

  6. 内申点(通知表)の上げ方 - 主要5教科