夏が来ましたが。エアコン必須です。でも換気しなくては

いつまでこの状態が続くのでしょう?

ということで、ちょっとコロナの最新収束予想を調べてみました。

収束の定義を「マスクなしでも、感染者が減少」する状況とした場合、

日本のコロナ収束の最新予想は「2021年12月

だそうです。

 

リンク:消費者総合総研

 

中学生は感染リスクが低いので、ワクチン接種は最後の方になりそうです。

となると、マスクなしの生活が出来るようになるのは、2021年12月さらにその先になりますね。

 

冬場も窓開けっぱなしでの暖房になるのか。

引き続き夏・冬の光熱費がとんでもないことになりそうです。

 

 

さて、新型コロナウィルスに対して殺菌効果のある空気清浄機が発売されているようです。

導入を検討中していたいのですが、実は当塾で使用している加湿空気清浄機( KC-40TH4-W)が新型コロナウィスルを不活化させることが分かりました。

加湿器として使用してきたので、冬場しか使用しない予定でしたが、夏場にも活用していく予定です。

インフルエンザウィルスにも効果があるので、新型コロナの終息後にも出番があります。

 

他にも、『結核感染リスクの低減』や『水虫菌を抑制』に『小児アトピー型の喘息患者の
気道炎症レベルを低減』と『カビの抑制』、更になんと、『育毛効果』まであるそうです。

心労が絶えない仕事にも拘らず私の頭が禿げないのはこの『加湿空気清浄機』のおかげかもしれません。

いや、本心、そんなわけないと思っていますが、メーカが説明しているので。

 

シャープ:プラズマクラスター

 

 

 

ハゲ新型コロナの時代に換気出来ない状況が発生する方は是非どうぞ。

 

補足:空気清浄機を導入すれば換気が不要となる訳ではありません。

 

 

関連記事

  1. 数学で26点だった生徒が70点取れなかったかもしれないと悔し…

  2. そんなつもりじゃなかったんです。

  3. 【日記】ブログのストックが20本ぐらいある件

  4. テスト対策中

  5. 【2学期中間テスト結果】右肩上がりで成績が上がり続ける生徒

  6. 「自宅待機の生徒さんのために、様々なツールが無料配信されてい…