郵便受けで大失態

郵便受けで大失敗した。

弊塾はテナントビルの3階にある。

1階に集合郵便受けがあるのだが、建物全体で8部屋にに対して10個の郵便受けがある。

既に退去した方の名刺が郵便受けに刺さっていたり、チラシを目一杯詰め込まれたゴミ箱のような郵便受けもあり、どれを使えばいいのか分からない。

なので、3階の扉の前に郵便受けを置いた。

集合郵便受けには私宛ての郵便を入れる場所がないので、3階まで持って来てくれるだろうという予測からそうした。

 

したら、9月に届くはずの郵便物が12月に3階の郵便受けに届けられた。

3か月遅れの郵便・・・。

おそらく、他の方の郵便受けに入っていたのを、弊塾の郵便受けに入れて下さったのだろう。

 

これはまずいと思って郵便局に3階まで郵便物を届けてもらうようお願いした。

しかし、3階以上の部屋の郵便受けには届けられないと言う社内規約があるそう。

 

仕方ないので、1階にある集合郵便受けを使うことにした。

 

ゴミ箱状態だった郵便受けからチラシが除去されていたので、そのうちの一つを使うことに。

名刺を郵便受けに差し、その郵便受けの所有者ということにした。

 

ここでミスをしたのは、郵便受けに詰まっていたチラシが減ったのはオーナーが掃除したためと思いこんだことだろう。

 

どうやら違った。

 

今日、郵便受けを見に行ったら名刺の場所が入れ替わっていた。

私の名刺がチラシの詰め込まれた他の郵便受けに刺さっていた。

昨日まで使用していた郵便受けには、他の方の名前が書かれた厚紙が刺さっている。

 

断りもなく勝手に名刺を移動されたことで、瞬間、頭に血が上って5分くらいは冷静にものを考えられない。

少し冷静になってから、相手にも何か理由があるかもしれないと考え、話しに行った。

が、まだ少し頭に血が上っていた。

怒りが相手に伝わるような言葉が口から出てくる。もう一人の自分がそれはまずいだろと自分に言ってくる。が、もう口から出てしまった。

そして、話を聞くうちにその方が使っていた郵便受けを私が横取りしたことが分かった。

 

つまり、郵便受けのチラシが一度なくなったのは、その方が一度掃除したからだった模様。
(ただ、未使用と思われる複数の郵便受けのチラシが除去されていたので、いくつかはオーナーが掃除したのだろうと思われる。)

上述の通り、2階までは郵便局員が郵便物を届けてくれるので、1階の集合郵便受けは使っていないだろうという思い込みもあった。

 

まずい。

頭の中が急速に冷えていく。

 

『自分で掃除して郵便受けを使っていた』ようなことを言ってしまった。

掃除していたは言いすぎだ。

いらないチラシを日々、雑紙置き場に移動していた程度だ。

 

『掃除しておきます』とおっしゃられたので、固辞して私に勘違いがあったことと謝罪の言葉を述べ、掃除の準備をして郵便受けに急ぐ。

せめて、これから使う郵便受けは自分で掃除しておかないと。

 

が、そこには先ほどの方が私の郵便受けの掃除をしている姿が・・・。

 

しまった。

私に非があることをもう少し正確に伝えるべきだった。

 

恥ずかしさしかない。

 

大失態だ。

 

 

冷静に話をしているつもりでも、頭に血が上っているととげのある言葉が口から飛び出る。

散々似たような失敗をした経験があるので、『怒りが収まったと感じてから20分間の時間を置いてから相手と話す』自分ルールを適用していたのだが、瞬間沸騰したのが久々過ぎて忘れていた。

元々の根拠は『アドレナリンの影響が抜けるのにかかる時間が20分』という情報だったが、現在は検索してもそんな情報は出てこない。

しかし、この自分ルールを思い出して適用するようにしよう。

頭に血が上ってから、冷静さを本当に取り戻すには時間が必要だ。

 

関連記事

  1. 【書籍紹介】中学の勉強のトリセツ

  2. 勉強しなくても就職できるのか?

  3. 「自宅待機の生徒さんのために、様々なツールが無料配信されてい…

  4. 祝!学年5位以内を奪取

  5. 【書籍】学校では教えてくれない大切なこと

  6. 勉強したくありません