愛知県高校入試 ボーダーライン

2023年2月に実施された愛知県高校入試のボーダーラインです。

近隣高校のデータだけをまとめました。

以下のボーダーラインは井ノ塾さんが20,000人ものデータを集めて作成されたそうです。

公立高校の受験者数が33,000人ほどなので、愛知県の6割以上の公立高校受験生が協力したくれたようです。

驚異的な数字ですね。

 

『合格最低点』と言う訳ではなく、『この点数があれば合格するはず』という点数だそうです。
(一般的には当日点に対するボーダーライン=合格最低点ですが、
①一部、信頼性の低いデータが混ざっている、
➁データ数が少ない高校では入手した点数より低い点数での合格者がいるかもしれない、
といった理由で、合格最低点より少し高い点数を公開されているのだと思われます。)

 

このページの一覧にない高校は井ノ塾さんののHPで確認して下さい。

 

学校名 学科 方式 グループ 内申点 当日点 合計点
菊里高校 普通 尾張1 B 40 95 270
豊田西高校 普通 三河 B 39 85 248
名東高校 普通 尾張1 A 37 87 248
名東高校 国際英語 専門学科 A 36 84 240
松蔭高校 普通 尾張共 A 36 81 234
昭和高校 普通 尾張1 A 35 83 236
天白高校 普通 尾張1 B 34 78 224
豊田北高校 普通 三河 A 33 74 214
名古屋西高校 普通 尾張1 B 35 77 185.5
日進高校 普通 尾張1 B     定員割れ
豊田高校 普通 三河 B 30 61 151.5
市立工芸高校 工業 専門学科 A 31 64 126
日進西高校 普通 尾張1 A 30 69 129
市立名古屋商業高校 商業 専門学科 B 27 45 121.5
桜台高校 ファッション文化 専門学科 B 34 65 133
豊田東高校 総合 総合学科 A 30 65 125
愛知総合工科高校 工業 専門学科 B 28 47 103
東郷高校 普通 尾張1 B 26 48 100
愛知商業高校 商業 専門学科 A 29 55 113
豊明高校 普通 尾張1 A 28 55 111
衣台高校 普通 三河 A     定員割れ
三好高校 普通 三河 B 27 45 99
三好高校 スポーツ科学 専門学科 B 25 43 93
名古屋工科高校 工業 専門学科 A 26 48 100

 

昨年度と比べて、名東高校・天白高校のボーダーラインが当日点換算で5点/110点ほど、日進西のボーダーラインも10点/110点ほど上がています。
日進西高校のボーダーラインはあと5点ほど低いのではないかという気がします。

平均点は昨年比で5点/110点ほど上昇してそうですね。

近隣高校の定員割れが減少して、日進高校と衣台高校だけでした。

 

 

関連記事

  1. 2020年度 愛知県高校入試 50%ボーダーライン

  2. 本日は私立高校推薦入試でした。

  3. 2023年度愛知県高校入試改革➀

  4. 通知表の1・2・3・4・5の割合

  5. 2003年度愛知県高校入試改革

  6. 【高校入試】私立が良いか?公立が良いか?(1)