受験生に告ぐ

中3生に対してはあえて伝えるまでもないと思っていた。あえて口にしよう。

『受験は各々に平等な試験ではない。』

同じなのは、試験範囲と試験日程だけ。

 

あとは試験に至るまでの環境全てが人によって異なる。

そんなのは高校受験に限ったことではない。

大学受験、入社試験、今後ふるいにかけられることは何度でもある。

 

学校で教える先生が違えば、通う塾も違う。

教えるのが上手な先生もいるだろうし、下手な先生もいる。

 

学習熱の高い地域もあれば、低い地域もある。

レベルの高い学校、低い学校がある。

学習熱の高い学年、低い学年がある。

 

今年はコロナの影響があるため、学校ごとに対応が違う。

7時間授業に移行する中学校。

夏休みを出来る限り短縮する中学校。

 

コロナの第2波、第3波の発生も考慮して授業を進めているかもしれない。

 

人によって受験のその日までに至る道のりが違う。

その中で、自分の自由にできる最たるものは『勉強時間』だろう。

『勉強時間』をより多く確保した方が有利になる。

 

修学旅行までの1週間だけで、一番勉強した生徒としていない生徒で15時間以上の差が出た。

夏休みから(8/17から)だと、勉強時間が最大で30時間以上も差がある。

塾に来ている時間だけでこの差だ。

これプラス、家庭学習の時間も積み上げると40時間の差がある。

夏休みは2週間しかなかったので、たかが3週間の間に出来た差だ。

 

※ 誤解を与えそうなので補足すると、一番塾に来ていない3年生でも夏休みから(8/17から)100時間程度塾に来ている。

 

本気で志望校に合格したいと思うのであれば、ライバルより勉強時間を確保しなければならない。

まして、ボーダーラインに届かないのであれば、勉強時間で劣れば勝ち目はほぼなくなるだろう。

 

『たまの息抜きは必要だよ。』

とは言っているが、

『今日は勉強しなくてもいい日だ。』

なんて絶対に言わない。

 

 

『寝坊しました。』

勉強で疲れたなら、仕方ない。

特に責めもしまい。

 

疲れたなら、少し休んでも良い。

ストレス解消にゲームやYoutubeも悪くない。

 

しかし、ゲーム・Youtubeに夢中で夜更かしして遅刻したなら、少しは悪びれろ。

 

休憩するなとは言っていない。

 

誰も教えてくれないのかもしれないが、中学3年間の過ごし方で人生の何割かが決まる。

中3の1年間の影響が一番大きいだろう。

※:と言っても中学1,2年でサボって中学3年だけで逆転するのはほぼ不可能。

 

大学入試、就職活動で逆転できると考えている人もいるかもしれないが、大きく逆転するのは簡単でない。

 

事業を立ち上げる。
タレント。
Youtuber。
競馬の騎手や競艇選手。
料理人。

 

人より秀でた何かがないと成功は難しい。

成功しているのはその世界の1%にも満たないだろう。

タレントやYoutuberなら0.1%以下だろう。

 

大学受験で逆転する方がまだ楽だが、それでも簡単ではない。

高校の勉強は中学校で勉強した内容からの積み上げだ。

高校生になってから頑張るとか、それが出来るなら今頑張った方がはるかに楽なんだよ。

 

勉強したくないなら、他にやさしい塾は沢山ある。

『そんなに無理して勉強しなくてもいいんだよ。』

と、受験生にも優しく微笑みかけてくれる塾も万に一つあるかもしれない。

 

 

関連記事

  1. プログラミングスクールの説明会に行ってきました。

  2. 2学期期末テスト所感

  3. 人って死ぬものでしたね。

  4. プログラミング教室はScratchを利用している教室がお勧め…

  5. 塾に入るベストタイミングは?

  6. 夏休みが短縮されたね ( ノД`)シクシク…